先日、アメリカのヒューストンに海外出張に行ってきました。

日本との時差は15時間、飛行機には12時間乗っていました。
現地に詳しい方も同行していましたので、スムーズに移動ができました。

現地はシステムの改造作業で慌ただしい感じはあったものの、予定通りに進み、
11日間の滞在でしたが、無事に作業を終え帰国することができました。

滞在中は、食事は、ほぼ肉料理でした。メキシコ湾にも近い場所なのですが、
魚は出てきてもナマズくらい(笑)
スーパーマーケットに寄る機会が有り、冷凍の白身魚を一切れだけ買いましたが、 

部屋でレシートを見ると1000円近い値段でビックリしました。
ほとんど肉系ばかりで、魚系はあまり食べないので高いということでしょうか?

景色も人も文化も違うので、いろいろなものに刺激を受けました。
どこか無意識に日本と比較をしてしまうからなのかもしれませんが、ちょっとした 

事でも違って見えるから刺激に感じてしまうのでしょうね。

普段、海外出張に行く事はあまり無いですが、今回はとても良い機会でした。