会計入力ソリューション

kaikei_title

会計入力ソリューションとは

kaikei_1

通信・クラウド・ソフトウェアのIT技術を活用し、お客様の会計入力業務をサポートします。

お客様の作業は電子化された伝票データを専用ソフトウェアに登録し、入力依頼操作を行うだけ。登録された伝票データを基に、弊社入力センターにて会計ソフトウェアに入力し、入力済みのデータをお客様へお返しします。

エスアイリサーチが、IT技術を活用してお客様の業務効率向上に貢献します。

3つのポイント

①紙伝票の電子化
紙伝票を電子化してクラウドストレージ上に保管します。電子化することにより、管理効率の向上を図ると共に、入力代行サービスおよび仕訳代行サービスへの利用へ対応します。
入力代行
会計ソフトウェアへのデータ入力を、弊社入力センターにて代行いたします。中国にある弊社入力センターで行うことで、ご利用いただきやすい価格でサービスを提供いたします。
仕訳代行
データとして入力された伝票データに対して、あらかじめ指示いただいた仕訳ルールにしたがって、貸方勘定科目・貸方勘定科目を設定します。

伝票データの取り扱い

kaikei_2

会計入力ソリューションで取り扱う伝票ファイルやデータは、クラウドストレージ上のお客様毎の領域に保管されます。

ストレージ上のデータ保管、および、ストレージへのデータ送受信は全て暗号化されて行われますので、大切な伝票データも安心してお預けいただくことができます。

サービス内容

内容 サービス
専用ソフトウェアの提供 会計入力ソリューションをご利用いただくための専用ソフトウェアを提供いたします。
電子化代行サービス 紙伝票の電子化作業を代行いたします。送付いただいた紙伝票をドキュメントスキャナにてPDFファイルに変換し、専用ソフトウェアに登録いたします。
入力代行サービス 電子化された伝票ファイルから、会計データを入力します。
仕訳代行サービス 入力された会計データに対して、貸方勘定科目、借方勘定科目を設定します。
データ納入 電子化された伝票ファイルと、会計ソフトウェアでインポートできる形式の会計データファイルを納入いたします。
サポート対応 会計入力ソリューションのご利用に関わる各種お問い合わせに対応いたします。

ご利用シナリオ

サービスのご利用にあたっては、お客様のご利用シナリオに応じて、必要なサービスのみをご利用いただけます。

電子化のみ 入力代行 フルサービス
ご利用シナリオ 会計ソフトへの入力は自分で行うが、紙伝票は電子化して保存したい。 電子化と入力は任せて、仕訳のみ自分で行いたい。 紙伝票の電子化から会計ソフトウェアへの入力まで全てお任せ。
電子化代行サービス
入力代行サービス
仕訳代行サービス

専用ソフトウェア

データ化された資料の管理や仕訳作業を支援するために、専用ソフトウェアを提供いたします。ソフトウェアの各機能は、クラウドストレージを通して、複数ユーザーが異なる拠点で分散して利用することができます。

伝票ファイル登録
電子化された伝票ファイルをソフトウェアに登録します。マウスによるドラッグ&ドロップ操作で簡単に伝票データを登録することができます。
kaikei_3
データ入力・仕訳入力
電子化された伝票ファイルを見ながら日付や金額などの会計データおよび勘定科目をソフトウェアで入力することができます。
kaikei_4
弥生会計データの保存
入力された会計データ・仕訳データは弥生会計へインポートする形式で保存することができます。保存したデータは弥生会計のインポート機能を使用して、弥生会計へ取り込みます。
kaikei_5

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © SIRESEARCH All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.